FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/20(水)   CATEGORY: せいかつ la vie
死闘のライオン「刈り」
フランスでの美容院は、日本のようなすばらしいサービスは期待できない。


のような内容は前にも書いたかもしれないが、さらに上をゆく(?)サービスを体感した。

そもそも超高級サロンなんか行ったことなくて比較はできないので、底辺レベルの美容院でのことしか書けませぬが。

髪が長く多く重く、シャワーの時、下手したらお湯が足りなくなる事態に陥りつつあったので、切りたくてしょうがなかった昨今。どこでもいいから飛び込みたかったが、シャンプー,カットで女の頭は平均40ユーロくらいする。4,000円くらいなもんだけど、一般在仏貧乏日本人の感覚では高ッ。安いとこないかなぁと日々、キョロキョロする。

※しかも、ちゃんと最初に見積もりしないと、長さやサービスで、価格が変わるからね。見積もりだけ頼んでさようならすること、しばし。


で、見つけた、カット29ユーロ。


※ちなみに、日本人(美容師)が出張カットします、って20ユーロくらいで出しているようなのを利用している人は多そう。
コミュニケーションとれないとサロンではまず働けないから、仏語のできないワーホリや学生で美容師は、出張カットが武器ですな。手に職、手にはさみ。




激安とは言えないが、逆にメチャクチャされても困るのでこれで手を打つ。。

見積もりを頼み、特にトリートメントだの、スペシャルケアなどしなければ、29ユーロだと、、、「では今スグに!」

と、予約ナシでいきなり開始。



一応ロレアル系のサロンだったので、まぁエラいことにはならんだろうと予想。


シャンプースタート。


ざざァ~!
顔に流れてきとります。。。
ワタシの肩にかけてあるタオルでゴシゴシ拭かれる。
なんか、全身びしょびしょシャワー状態になるんちゃうかと緊張で凍りつくー。

顔を拭かれること数回、豪快なシャンプー終了。


「髪、ゴッシゴシだけど、トリートメントする?」
「え?」
「バサバサでもつれまくり!」
「あ、まぁわかってますけど。別料金ってこと?」
「7ユーロ!」
「じゃいいです。」
「梳かせないんだけど!6ユーロ!(下がってる)」
「今日は29ユーロにおさえたいのでいいです!」


確かに、全く労ってなかったし、超痛んでる髪。

しかしかたくなに拒み、タオルで髪をほとんど拭いてくれないのでそこらじゅうビショビショにしながら移動。背中もビショビショ感。



「ま、だいたいこんな感じで」と数日持ち歩いてた雑誌のプリントを見せつつ、「とにかく多いんでですね、がっつりグラデーションをつけて。あとはテキトーにやってください」


ブロッキングはいっさいせず、はさみとくしだけで事は進んだー。

ご、豪快すぎ、おっさん(といっていいかどうか)!

髪がからまるからまる、ぐいぐいくしで引っぱられ、頭の皮がポッカリむけるかと!


爆発的な毛量との死闘の末、何とか終了。ドライヤーで飛び散った髪を吹き飛ばし(乾かすんではナイ。)、ぼっざぼさのライオンになったところで、「ハイッ!終わり!」

最後にシャンプーは、、無いのね。。


「あ、ありがとうございました、軽くなってウレシい。。(ほんとに)」

「・・あ!グリースつけとく!?」
「つけてください!(大声)」



「じゃ29ユーロ。。」
と、お金を出す。

「さようなら!」
「あの」
「キャンディー欲しい!?どうぞ!」
「あ、ではなくてジャケット預けてます、、でもキャンディーもひとつ。。」


全身毛だらけになりながら、ソフトキャンディーを舐めつつ走り去るー。



年末にカットとパーマした時に、カットは下手だったので、そこにはもう行かないと思ったわけだが、今回、どうなんだろう。。
ちょっと時間たってみないとわかんないんだけど、とりあえず軽くなって、全体は長い感じがあるが、思いっっきり鋤いた感があるため髪の一本一本は短く、、、もう死にかけてたパーマっ気がちょっと蘇ったみたい。


頭皮が痛かったので反省の意を込めて、スーパーでゴージャストリートメント(マスク)を購入、とはいえ25%オフ商品。。で、500円くらいか。。。

低予算で髪を労ってやろう。。。



あれは「床屋」って感じだった、ロレアルだけど。



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。