FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/09/16(金)   CATEGORY: アート l'art
Dynamo Fukushima グランパレから光を
造形アート学生の友から電話がかかってきて、明日、明後日、グランパレで行われるアートイベントのことを知る。

いやぁ、そもそも最近、美術館とか行ってなく、ギャラリーはたまに行ったりするけど、アートを外から感じるっていうことを丸っきりサボっていて、デザインの小さな仕事をちょこちょこ最近続けて請け負っているけれど、アイデアが枯渇、というか、こう、アンテナが腐ってる感じがしていて、日本人の友人に「何かおもしろいエクスポジションやってる?」と丸投げな質問をメールで送りつけたところだった。


アート学生な友は、このグランパレのインスタのスタッフに入っていて知らせてきた。
今週も会ったのにその時は言ってなかったじゃねーか、、、早く言えよ。


グランパレから福島を応援する、というアート企画。

1900年、パリ万博の折りに建てられたグランパレ。
今週末、このブログでも以前書いた、「文化遺産開放デー(Journées européennes du patrimoine)」のイベントに合わせたもの。

フランス人現代アーティストのヤン・トマが、ウン百台の自転車を設置。訪れた人がペダルをうんしょうんしょこいで発電、という参加型企画。


ワタシはとっても天の邪鬼ッ子、超ひねくれてるので、がんばろうって雰囲気の中がんばらないっていうか、外巻に見るっていうような態度を取りがちで、自転車はこげないと思う。

日本人がどれほど来るかはわからないが、プレス資料の代表も知ってるかただし、後援アソシエーションも知ってる。日本人ってのは時に気取って、「日本人どうし」を非常に意識したり、避けたりする。ワタシも<面倒な人>は避ける。何れにしても一匹狼野郎なので、ひょうひょうとしてる。ブラジル人どうしの人間関係のようなアツさは無いのが日本式。


話が逸れたが、別の形で義捐金を募る活動のお手伝いをしているので(制作系)、それで許してください。


遠くにいるとなかなか現場の雰囲気、東北はもちろん、東京とか西日本でも、実感できないのでもどかしい部分はあるが、フランス人に状況を説明する機会はじゃんじゃんあるので何とかして情報を得ている。テレビやラジオではもう、報道はほとんどされないが、皆、ふと「日本は今どんな??」と聞いてくるのであります。


日本大好きフランス。(現大統領は除いておく。)

まだまだ様々な形で、復興を願うイベントや募金は続いてる。




ディナモ・フクシマ

グランパレ
入場無料

9月17日(土)10時~翌1時
9月18日(日)10時~17時



グランパレHP
http://www.grandpalais.fr/fr/Accueil/p-93-Accueil.htm

http://www.dynamo-fukushima.org/


オヴニー(日本語)
http://www.ovninavi.com/704patrimoine


Journées européennes du patrimoine
http://www.journeesdupatrimoine.culture.fr/

このブログ内
「フランス文化遺産一般公開デー、首相ハウス」
http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-559.html




Journées européennes du patrimoine
Dynamo Fukushima


17 - 18 septembre 2011

La Nef du Grand Palais vous ouvre ses portes pour la 28e édition des Journées européennes du patrimoine.

Découvrez une installation originale et participative de l’artiste Yann Toma et pédalez sur des centaines de vélos équipés de dynamos, qui éclaireront des ampoules lumineuses géantes. Chaque coup de pédalier sera comptabilisé sur un écran géant, comme autant de marques de soutien envoyées aux Japonais après la catastrophe de Fukushima.

« Dynamo-Fukushima » est une oeuvre fédératrice et conductrice d’énergie artistique autant que conviviale, accessible aux adultes et aux enfants. Une initiation ludique et poétique à la question du développement durable.

Événement organisé sous l’égide du Ministère de la Culture et de la Communication.
Avec la participation de la Mairie de Paris.


Accès gratuit.
Ouverture :
samedi 17 septembre de 10h à 01h et dimanche 18 septembre de 10h à 17h


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 承認待ちコメント
| | 2011/09/20(火) 16:46 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。