FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イギリス王室、隣のフランスから
結婚自体はめでたいこととしても、もう終わってる英国エコノミー状況やら、腐ったアリストクラシーを冷ややかに見る意見が多いことは確か。

夜のニュースで見たが、中継はされていたようだけどわざわざ見もせず。
しかも日本のネットのニュース見出しで「午後7時から」というのを見かけて、英国現地タイムと眠い頭で勘違いする。実際はあさ10時から始まったんだったかな?


フランスメディアでも賛否両論で、っていうか、頭ごなしに否定することもないが、ちょっと小馬鹿にして、ピープルゴシップと同じ扱いしてる感じがしなくもない。

「2011年最大のプラネット規模の大イベント」なんて言ってる評論家もいたが、もちろんそういう意見もあるし、「中東やアフリカの国や、日本や米国や、世界各地で痛ましい事件災害が起こる中、ナニ浮かれたことを」とか一方、「暗いニュースが続くからこそ、明るい(カルい)ニュースもいいのでは? でもその後、英国内でも海外でも、現実に引き戻される瞬間を体感しなくちゃいけない」とか。

野放しに喜ばしいことなのか、「プリンセス物語」みたいなものに憧れるか、あなただったらどう?みたいな話がよく持ち上がるけれど、少し雅子さんのことを考えてみると、今回のプリンセスはすごいアリヴィストだと思う。親子共に、上昇志向(?)が強く、その位置を得ることに何の躊躇いも無かったように思う。

「純粋に愛があったからであって、イヤらしい打算なんて無い!」

ってそんな白々しいこと。。
イヤ、その愛がウソとは言わないけれど、親がプッシュし、娘もその立場におさまることに、完全にその気満々だったんではないの?
プリンスが格別ハンサムなわけでもないし(そういう見方が世間一般の報道では多いのかなぁ?)、出来た人間なのか何なのかわからないが、浮気、別離に非常に長けた国(ロイヤルfam.)でしょ?
腐れた貴族階級にわざわざ入り込むなんて、凡人英国人でちょっと捻れた考え方をもってる人間が最も憧れる地位じゃないの?


パリの英国人の反応も様々。
腐った王室が存在することが嫌で、そもそもアリストクラシーな<あいつら>に辟易している人や、「アンチでもないけどTV絶対見ない」という人や、少し年配英国人は「それでもシンボル的存在で、いいと思う」という意見もあったり、様々。
日本の天皇家に対する意識より、英王室への方が攻撃的意見が多いのではないか、という気がしている。

ちなみに、バカ騒ぎが嫌で、フランスへ週末ヴァカンスで脱出してきてた英国人もいた。


上記、雅子さんへ戻って、その違いは、雅子さんは自ら望んだわけではなかったかな、というところ。皇太子の「強いご希望」とやらで、いけにえ状態だったんじゃなかろうか、じゃなかったら外交官として仕事を続けてたんだっけ?
誰もが「その方が自然で輝ける場所でしょ、かわいそうに」っと思った、今でも思っているのでは?
皇太子はきっと優しい人かもしれないが、やはり特殊な世界だと思うし。英国王室ほど華やかな浮気や離婚劇は、日本天皇家ではあまり聞かないから(皆無?)、そういう点ではよかっただろうけれどー。


とにかく、誰も今回のロイヤルウェディングが平穏に続くなんて思ってないところが可笑しいことデス。






関連画像が無いし、あやかってわざわざスコーンを食べてみる、スーパーの安い庶民向け商品ですけど。
こちらも捻くれて紅茶でなく日本茶と共に。




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。