FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/03/15(火)   CATEGORY: 世界 le monde
フランスからみる地震
L'Express.frでの配信を見ていたけど、ここが元なんでしょうか;

Ustream
http://www.ustream.tv/channel/tbstv


カナダ人友が日本の番組がライブで見られるのが知りたい、NHKワールド以外、って言うので、これを教えといたけど、放送は日本語ですけどー。あんた、日本語できないじゃん、と言ったが、最新画像や、フランスや世界で伝えられていない部分、雰囲気を見ることができるとのことで。

友人、ジャーナリストなので、目線がまるっきり職業。持論をめちゃ述べてくれ、日本人のワタシと話すことがどれだけ価値のあることと思っているので、もちろんワタシにとっても今、最大級のエソンシエル(ド真ん中にあるポイント)なので、日本人の代弁をする気分になりながら話す。

私個人の意見でも、彼にとっては全体的意見として聞こえる可能性が当然あるので、注意して話す。
それから、ワタシの家族や友人達が実際に生きた体験を伝える。

これはどの国籍の人に対しても同じことで、ワタシは伝えることで何とか自分を保っている気がする。


疲れるー。

勝手に何かを背負い込んで、ひとりで勝手に疲れて、昨日、友人(上記カナダではない)と険悪なムードになった、しかもショートメールのやりとりで。
皆がワタシの心配なんかしてくれて、ワタシなんかどうでもいいんで、苦しんでるのは辛いのは、ワタシじゃない!と。で、母国から遠く離れて、遠くの家族のことが気がかりだろうからそれが心配なんだからと言われ、それで「心配心配言うな」と思って。
日本人にはあまりにも哀れみを覚えて辛いそうな。今日、なんとなく仲直りしました。。。

が、自己制御がやや狂ったかと気付きブルー。



上記カナダ人ジャーナリストは、2度旅行で行ったことがあるということで、日本のことはほんの少しは知っていて、まずは大好きな国であり、こんなにダメージを受け、心が痛くて仕方がないとのこと。

また、最新のテクノロジーを生み出す才にあふれた国、そして被爆国である日本で、原子力に替わる発電をナゼ開発してこなかったのか、無駄な高速道路なんかばんばん造ったくせに、と。

ワタシが、津波(波)のパワーをエネルギーに替えるってのはできないのかねと言ったことで、それが可能かどうかはさておき、そういうアイデアを現実にできる国の生産力があるのに、何か試みたのだろうか?と。必要に応じて、小さくて環境に優しくて、無駄な消費の無いミニ自動車なんか造ってきた日本は、それができたのではないのかと。

もう古くて稼動に支障があるような原発にしがみついていた日本は、テクノロジーニッポンとしてあるべき姿だったとは到底、思えない、との見解なのだ。ビオとかエコライフとか、そんな個人レベルの話とは全く別に、国の姿としてどうかと。

それから、なぜもう少し内陸に住まないのか?と素朴な疑問。
まぁどこ住んでも地震はくるし、山を切り開かなきゃいけないし、何千年も前から水のあるとこに文明は生じているわけで、彼もそれは当然承知なんだが、そう思えずにはいられないんだな。



皆、何かこうやりきれない思いをそれぞれに抱えて、どうしたらいいのかなってそれぞれに考えています。


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。