FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/11/24(水)   CATEGORY: 世界 le monde
異言語
ブラジル人とスペイン人はフランス語で話しする。それは日本人と韓国人がフランス語で話すのとはちょっと状況が違うけど。お隣だからって違う言語であるのは、ならばブラジル(ポ)とメキシコ(ス)だったら。ご近所だけど、フランス語で話す。

で、何か変なのは、ポルトガル語圏はスペイン語を聞いて何となく理解できるんだそうだけど、逆のスペイン語圏はポルトガル語を聞いてもよくわかんないんだそうな。これは実際にブラジル人とスペイン人の会話中にそう言われたので、そんなもんなのかなと思った次第だが、でも別の機会にスペイン語圏のベネズエラ人にポルトガル語がわかるかって聞いたら、まぁわかると言っていた。勉強したわけではなかったと思うけど。似た単語もたくさんあるわけで、中国語と日本語のようにオーラルでは全く理解できない、というのとは異なる。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● Re: フランス語とイタリア語は姉妹言語?
rimai | URL | 2011/03/06(日) 20:47 [EDIT]
こんにちは。仏、伊、西語あたりはラテン言語、やはり姉妹ですね。本当に地名は原語からかけ離れてしまうのが常で、特有の読み方がそれぞれの言語の特徴となるわけですから混乱しますが仕方がないですね。「ズュリック出身」と仏語で言われて、???となったものです。→「Zurich」チューリッヒ!
● フランス語とイタリア語は姉妹言語?
台湾人 | URL | 2011/02/18(金) 09:54 [EDIT]
フランス語とイタリア語も似ている部分が多いですよね。でも地名なんかトリノはイタリア語でTorinoなのにフランス語ではTurinになるし、モニカ・ベルッチの出身地のウンブリア州はイタリア語でUmbriaなのにフランス語ではOmbrieになるのでマジ微妙です。ジェノヴァもフランス語ではGênesになるので超面白いです。


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。