FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/08(水)   CATEGORY: シネマ le cinema
ジョニーデップを見て、ないよ、パリ・シネフェス
今、パリ・シネマ・フェスティバル開催中。
参加映画館の、プログラム内フィルムを5ユーロで見られる。パスを買えば25ユーロなので、6本以上見るならパスが良いでしょう。

もう7月2日から始まってるわけで、ワタシは今のところ1本見たのみ。
2008年の映画だけど、カルトラインか・・・?
ちょっとフワッと眠りました、あまりにたんたんとしていたので。機会があればそれは別途ご紹介、するかどうかー。


jonydep7551.jpg


先日、友人に声かけられてジョニーデップを探しに行った。
ジョニーデップの新作映画の一般公開前上映が、シネフェスに含まれてるという。
そんなのって、予約しないで入れるわけ??なんてヤァヤァ言ったけど、どこで予約なんぞできるかもわからず、20時に駆けつけることになった。

して、場所はシャンゼリゼ、リドの隣。
別用があって、駆けつけたら20時はとっくに過ぎてた。ゲフ!
で、レッドカーペットが敷いてあり、これはもしや本人が来たってことだよなぁ。
働くおじさんもたくさんいて、ジャーナリスト的なのもたくさんいて、これは・・・。

とにかく、入れないのか聞いてみる。
が、全然ダメ、お話にならない。
今日は全てインヴィテーションにて満席だと言う。
えー・・・無駄足だな。

しかも、パリ・シネマ・フェスティバルのプログラムに載ってるのに、その枠内じゃないと宣う。ウソばっかり言いやがって。だから嫌になる、その場で適当なこと言う、単なるガードマン。
そんじゃ、今日はセレブばっかり集まってるわけと聞いたら、映画館の会員もいるはずだし、一般の人もいるんじゃないかと言う。

その辺にいたジャーナリストに、ジョニーデップ見たのと聞いてみたら、「見たよ」と。
で、「もう帰ったよ」と。

ワタシはファンでも何でもないし、どうでもいいんだけど。
何しに来たんだよぅ。



パリ・シネマ・フェスティバル
http://www.pariscinema.org/


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。