FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パリ・アニエス b.のギャラリーで
アニエス b.の活動はいちいち書くまでもなく(というか、それほど詳しくない。)、服飾関係に留まることなく、むしろアート全体に影響する存在になってきてるように思える。ちょっとデカく言い過ぎだとしても、映画(最近の話では、カンヌ映画祭でグランプリ(審査員特別大賞)を受賞した「殯の森」(河瀬直美)への協力が記憶に新しい。)や音楽やアートへの協力体制がハンパ無い感じがして、それがますます大きくなっているようだ。どっちみちアニエス b.の服なんてもう着ないだろうし(いいなと思ったら恐るべし値段だし・・・)、こういう形の世の中への還元はいいことだなぁと思う。

アニエス b.・アート情報ページ
http://www.agnesb.com/front/europe_fr.jsp


パリ・アニエス b.のギャラリーの話は以前、デヴィッド・リンチの新作映画の件で書いたけど(http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-77.html)、通りに面していない奥の方にあるスペースが見どころ。通りに面しているのはほんの一部分のスペースと、ショップになっている。

そして今回はアメリカを代表するストリート・アーティストふたりの対決ということで、オベイ・ジャイアント(別名;Shepard Fairey シェパード・フェアリー)と、WK・インターアクト、ふたりのエクスポジションが開催されている。
視覚に強く訴えかけるポップでグラフィックな「図柄」が、そのサイズのデカさも手伝って、強烈な印象とパワーを放っている。”対決型”の証は、各々の作品の中に相手の名前が描かれているところから垣間見えるのもトリハダもの。奥の部屋の、壁全てを覆いつくす大判サイズは何とも圧巻。

エクスポジションHP http://www.obeyvswk-agnesb.com



なお、この企画はトーキョーワンダーサイトでも3月から4月にかけて行われたエクスポジション。

トーキョーワンダーサイトHP
http://www.tokyo-ws.org/
http://www.tokyo-ws.org/shibuya/index_070323.html








6月末まで開催
「THE EAST / WEST PROPAGANDA PROJECT 東西プロパガンダ・プロジェクト」
OBEY GIANT vs WK INTERACT
オベイ・ジャイアント(シェパード・フェアリー) vs WK・インターアクト

Galerie du jour
44, rue Quincampoix 75004
http://www.galeriedujour.com
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。