FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/06/02(土)   CATEGORY: シネマ le cinema
Court metrage!短編映画の夕べ第三弾
短編のソワレというか、numerique(デジタルの)と名付けられているソワレ。今回のカンヌ映画祭でグランプリ(審査員特別大賞)を受賞した「殯の森」の監督・河瀬直美の「垂乳女」を含む3本の短編。

5月29日
mk2 ビブリオテック Bibliotheque
128/162, av de France 75013


mk2biblio2185.jpg




■J'aime
監督;Yvon Marciano
2006年・video Beta SP・カラー作品・31mn


監督の自伝的作品といえる、身分証明書のような作品。イメージミュージアム。「私の好きなもの、こだわり」を並べまくり、説明的語りが入る。

「カトリーヌ・ドヌーヴが好き。何十年も前に彼女の住所を突き止めた。ある日その建物から出て行く女性の後ろ姿を見つけ、追いかけたがタクシーに乗り込む足しか見えなかった。カトリーヌだと確信した。後年、その住所にカトリーヌは一度も住んだことがないと知った。・・・」
「美しい紙が好き」「赤が好き」「マリー・トランティニャンが好き」「ベケットが好き」「音楽が好き」・・・と、延々続き、いちいちとってもマニアックな映像とエピソードをくっつけている。マリー・トランティニャンが映画の中で、皿にのったピザかタルトか何かを、チョイと動かして皿の真ん中に動かすシーン数秒を5回くらい繰り返したり、ジョン・マルコヴィッチが階段の下で3段上に片足をまっすぐ乗せて、コンパスポーズになっているシーンに感嘆したり。

とにかく30分にみっちり詰まっている資料映像だけで、すでにあっぱれ。



■Vivre avec meme si c'est dur
監督;Pauline Pinson、Magali Lehuche、Marion Puech
2004年・video Beta SP・カラー作品・8mn


手描き風なザックリおとぼけアニメーション、何かの番組のパロディだそうだけど?? 約10個のエピソードで、おもしろバカバカしいコンプレックスを抱える動物たちを描いている。
ヘンテコなチェック柄で、通常の高級ブランドバッグの候補たちから陰口たたかれるワニ、脇の下におしりがある犬、など。「辛くとも、それと共に生きる!」



■垂乳女 Tarachime
監督;Naomi Kawase
2006年・video Beta SP・カラー作品・43mn・日仏合作


アルテ(仏独TVチャンネル)協力のドキュメンタリー「垂乳女(たらちめ)」。監督自らの出産記録、祖母との関係をカワセ流映像美で綴った。

ロカルノ国際映画祭 審査員特別賞受賞
台湾ドキュメンタリー映画祭 Merit Prize
コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭 New Vison Award

河瀬直美HP
http://www3.kcn.ne.jp/~kumie/
殯(もがり)の森HP
http://www.mogarinomori.com/index.html
Cannes HP
http://www.festival-cannes.fr/fr/archives/film/4434919



mk2biblio2194.jpg
上映終了して外は夕暮れ・・・って、22時すぎてます。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。