FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/09/30(金)   CATEGORY: 未分類
個人的ご連絡、郵便事情
郵便事情について質問戴いたS様。
メールがエラーになり送信できません。メールアドレスを今一度コメント欄に残して頂けますでしょうか。日付からすると既に動きがあって解決してしまったかもしれませんが、宜しくお願い致します。

管理人rimai


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/09/16(金)   CATEGORY: アート l'art
Dynamo Fukushima グランパレから光を
造形アート学生の友から電話がかかってきて、明日、明後日、グランパレで行われるアートイベントのことを知る。

いやぁ、そもそも最近、美術館とか行ってなく、ギャラリーはたまに行ったりするけど、アートを外から感じるっていうことを丸っきりサボっていて、デザインの小さな仕事をちょこちょこ最近続けて請け負っているけれど、アイデアが枯渇、というか、こう、アンテナが腐ってる感じがしていて、日本人の友人に「何かおもしろいエクスポジションやってる?」と丸投げな質問をメールで送りつけたところだった。


アート学生な友は、このグランパレのインスタのスタッフに入っていて知らせてきた。
今週も会ったのにその時は言ってなかったじゃねーか、、、早く言えよ。


グランパレから福島を応援する、というアート企画。

1900年、パリ万博の折りに建てられたグランパレ。
今週末、このブログでも以前書いた、「文化遺産開放デー(Journées européennes du patrimoine)」のイベントに合わせたもの。

フランス人現代アーティストのヤン・トマが、ウン百台の自転車を設置。訪れた人がペダルをうんしょうんしょこいで発電、という参加型企画。


ワタシはとっても天の邪鬼ッ子、超ひねくれてるので、がんばろうって雰囲気の中がんばらないっていうか、外巻に見るっていうような態度を取りがちで、自転車はこげないと思う。

日本人がどれほど来るかはわからないが、プレス資料の代表も知ってるかただし、後援アソシエーションも知ってる。日本人ってのは時に気取って、「日本人どうし」を非常に意識したり、避けたりする。ワタシも<面倒な人>は避ける。何れにしても一匹狼野郎なので、ひょうひょうとしてる。ブラジル人どうしの人間関係のようなアツさは無いのが日本式。


話が逸れたが、別の形で義捐金を募る活動のお手伝いをしているので(制作系)、それで許してください。


遠くにいるとなかなか現場の雰囲気、東北はもちろん、東京とか西日本でも、実感できないのでもどかしい部分はあるが、フランス人に状況を説明する機会はじゃんじゃんあるので何とかして情報を得ている。テレビやラジオではもう、報道はほとんどされないが、皆、ふと「日本は今どんな??」と聞いてくるのであります。


日本大好きフランス。(現大統領は除いておく。)

まだまだ様々な形で、復興を願うイベントや募金は続いてる。




ディナモ・フクシマ

グランパレ
入場無料

9月17日(土)10時~翌1時
9月18日(日)10時~17時



グランパレHP
http://www.grandpalais.fr/fr/Accueil/p-93-Accueil.htm

http://www.dynamo-fukushima.org/


オヴニー(日本語)
http://www.ovninavi.com/704patrimoine


Journées européennes du patrimoine
http://www.journeesdupatrimoine.culture.fr/

このブログ内
「フランス文化遺産一般公開デー、首相ハウス」
http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-559.html




Journées européennes du patrimoine
Dynamo Fukushima


17 - 18 septembre 2011

La Nef du Grand Palais vous ouvre ses portes pour la 28e édition des Journées européennes du patrimoine.

Découvrez une installation originale et participative de l’artiste Yann Toma et pédalez sur des centaines de vélos équipés de dynamos, qui éclaireront des ampoules lumineuses géantes. Chaque coup de pédalier sera comptabilisé sur un écran géant, comme autant de marques de soutien envoyées aux Japonais après la catastrophe de Fukushima.

« Dynamo-Fukushima » est une oeuvre fédératrice et conductrice d’énergie artistique autant que conviviale, accessible aux adultes et aux enfants. Une initiation ludique et poétique à la question du développement durable.

Événement organisé sous l’égide du Ministère de la Culture et de la Communication.
Avec la participation de la Mairie de Paris.


Accès gratuit.
Ouverture :
samedi 17 septembre de 10h à 01h et dimanche 18 septembre de 10h à 17h


[ TB*0 | CO*1 ] page top
DATE: 2011/09/11(日)   CATEGORY: アート l'art
ゴルチエ店舗花デザのブーケ
花関係の通訳仕事で、お客さんからバラのブーケプレゼントのサプライズ。

予定になく通りすがりに立ち寄った花屋で、小さいしあっさりした店だなぁと思ったが、ゴルチエの店舗フラワーデザインをやってるかただった。どちらかというとディスプレイ専門かもしれないし、そういった顧客がついてると、強いなと思った次第。もうじきメンズパルファムの発表ヴェルニサージュが店舗であると言っていて、華やかなことでしょう。ゴルチエは好き。



白の大小バラと、色々な緑。
ラッピングは、ハリセンみたいにした画用紙と、シルクペーパーでくるんだもの。その2種の紙をピンで留める。そのピンが!!

barabouq110910_4.jpg



昨日(土曜)は暑く、夜帰ったら自分もへろへろ、花もへにゃへにゃになっていて、急いで入れ替える。


今日、ぶにゃぶにゃして死にそうになっていた花はしゃんとした。よかったよかった。
どうやっても全然きれいに写真とれませぬ。

barabouq110911_5.jpg

barabouq110911_8.jpg

barabouq110911_9.jpg
[ TB*0 | CO*1 ] page top
ヴォージュに住むお盛んなDSK
FMIの元パトロン、DSK(Dominique Strauss-Kahn ドミニク・ストロス - カーン)がニューヨークから帰って来たことで、今朝(月曜)、お宅のあるヴォージュ広場に30人ほどのジャーナリストが集まったらしい。

vosge090127.jpg

昨日、このブログでヴォージュ広場のことに触れたのは全く偶然。

17世紀レンガ造りの建物が特徴。パリで最も古い部類に入る、歴史的重要ポイントのこの広場、中央にルイ13世の像が立ち、朝からパリジャンはジョギングし、真っ昼間の芝生でもゴロゴロ過ごす人が多いなごやかな場所。なおインターネットwifiも繋げる。

DSKが住んでんのかぁ~・・・。むちゃくちゃ高級地帯なのは確かで、地価は1m2辺り15000ユーロ(約160万円)とか。


「DSKはサルコジにはめられたに違いないよね!」
と当時、友人と盛り上がったが、別の友人が、
「DSKは昔っからあんなで女ったらしだよ」
と言って、奥さんがいかにも”支えてます”面して横にくっついてんのも意味不明で気持ち悪い、なんて言ってた。そっか、はめられるまでもなく自発的に?今回の事件を起こしててもみんな「やっぱね」くらいにしか思わなかったんかね。

「羞恥心を持たんかい」
と街の声も。

ギニョールinfoでもさんざんバカにしてたよねー。



ま、何が起きたかわかりませんが。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/09/04(日)   CATEGORY: アート l'art
マグリット羽ばたく窓


「大家族」。



magrit090131.jpg

それはこの回廊の裏側手で、



vosge090130.jpg

この回廊の”表側”はこんな風に続く。



vosge090127.jpg

回廊は広場を取り囲んでグルッと一周する。ここはマレ地区、ヴォージュ広場。
マグリットの窓は・・・ギャラリーでもあると思われる。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/09/03(土)   CATEGORY: 住む habiter
昨今の天候
ところでパリはここ数日また良い天気続き。昨日も煮えたなぁ~。

ドーンと暑くなったり、ガクーンと寒々したりを繰り返すので、しかも室内にいると外気が全然わからず寒いので、パリの天気予報はほんと難しい。

明日はまたちょっと気温さがるらしい。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/09/03(土)   CATEGORY: 食 l'alimentation
パリでサメ食べる
いつの間にやら9月になりましたー。
ワタシは元気に仕事に明け暮れていて、「ここはフランス!みんなフェニョン(なまけ者)だよ!!」とお叱りを受けつつ、器用貧乏はちょろちょろと走り回る!




ある日キューバを食す。
ラテンな熱気むんむんのバー・レストラン。店内も広くてバー席もいいなぁ~。相変わらず流行りのモヒートなんぞ、皆、頼んでるのか。
オネエちゃん達が席案内してくれて、カウチ席にどか~と座る。バスティーユの賑やかでツーリスティックな通りにあるので、わかる人はわかるかな。。 ま、日本人はあんまり行かないかもね、どうだろう。フランス人、ラティーノ全般、アメリカ人なんかは好きかなぁ。

さて、どうしてここに入ったかというと、友人が「サメ肉ってナニ。」と興味を示したので。ドア前のメニューを見てどこに入るかウロウロ決めかねていたので、ならばラテン系で・・・と。

ワタシは上の画像、鯛。

うまい!!!
レモン風味のソースもうまい!!!



↓ で、これがサメ。

cuban820b.jpg

(横で焦げそうになってるのはバナナ)


サメって言っても普通の魚味・・・でおいしい。

昔、仕事で、とある企業の会社報の社員記事に、広島だったか?の「ワニ料理」(だったかなぁ~~~、記憶が・・)あって、それがサメだった。サメだったことは覚えてる。


サメってうまいんだなぁ。



cuban820.jpg

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。