FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/29(金)   CATEGORY: せいかつ la vie
少々寒いパリ
パリ13℃。明日の日中最高は21℃だそうだけど、雨マークも出て。
今日は少し和らいだが昨日はえっらい寒くて、くしゃみしてる犬を街で見かけて、寒いんだと納得。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
イギリス王室、隣のフランスから
結婚自体はめでたいこととしても、もう終わってる英国エコノミー状況やら、腐ったアリストクラシーを冷ややかに見る意見が多いことは確か。

夜のニュースで見たが、中継はされていたようだけどわざわざ見もせず。
しかも日本のネットのニュース見出しで「午後7時から」というのを見かけて、英国現地タイムと眠い頭で勘違いする。実際はあさ10時から始まったんだったかな?


フランスメディアでも賛否両論で、っていうか、頭ごなしに否定することもないが、ちょっと小馬鹿にして、ピープルゴシップと同じ扱いしてる感じがしなくもない。

「2011年最大のプラネット規模の大イベント」なんて言ってる評論家もいたが、もちろんそういう意見もあるし、「中東やアフリカの国や、日本や米国や、世界各地で痛ましい事件災害が起こる中、ナニ浮かれたことを」とか一方、「暗いニュースが続くからこそ、明るい(カルい)ニュースもいいのでは? でもその後、英国内でも海外でも、現実に引き戻される瞬間を体感しなくちゃいけない」とか。

野放しに喜ばしいことなのか、「プリンセス物語」みたいなものに憧れるか、あなただったらどう?みたいな話がよく持ち上がるけれど、少し雅子さんのことを考えてみると、今回のプリンセスはすごいアリヴィストだと思う。親子共に、上昇志向(?)が強く、その位置を得ることに何の躊躇いも無かったように思う。

「純粋に愛があったからであって、イヤらしい打算なんて無い!」

ってそんな白々しいこと。。
イヤ、その愛がウソとは言わないけれど、親がプッシュし、娘もその立場におさまることに、完全にその気満々だったんではないの?
プリンスが格別ハンサムなわけでもないし(そういう見方が世間一般の報道では多いのかなぁ?)、出来た人間なのか何なのかわからないが、浮気、別離に非常に長けた国(ロイヤルfam.)でしょ?
腐れた貴族階級にわざわざ入り込むなんて、凡人英国人でちょっと捻れた考え方をもってる人間が最も憧れる地位じゃないの?


パリの英国人の反応も様々。
腐った王室が存在することが嫌で、そもそもアリストクラシーな<あいつら>に辟易している人や、「アンチでもないけどTV絶対見ない」という人や、少し年配英国人は「それでもシンボル的存在で、いいと思う」という意見もあったり、様々。
日本の天皇家に対する意識より、英王室への方が攻撃的意見が多いのではないか、という気がしている。

ちなみに、バカ騒ぎが嫌で、フランスへ週末ヴァカンスで脱出してきてた英国人もいた。


上記、雅子さんへ戻って、その違いは、雅子さんは自ら望んだわけではなかったかな、というところ。皇太子の「強いご希望」とやらで、いけにえ状態だったんじゃなかろうか、じゃなかったら外交官として仕事を続けてたんだっけ?
誰もが「その方が自然で輝ける場所でしょ、かわいそうに」っと思った、今でも思っているのでは?
皇太子はきっと優しい人かもしれないが、やはり特殊な世界だと思うし。英国王室ほど華やかな浮気や離婚劇は、日本天皇家ではあまり聞かないから(皆無?)、そういう点ではよかっただろうけれどー。


とにかく、誰も今回のロイヤルウェディングが平穏に続くなんて思ってないところが可笑しいことデス。






関連画像が無いし、あやかってわざわざスコーンを食べてみる、スーパーの安い庶民向け商品ですけど。
こちらも捻くれて紅茶でなく日本茶と共に。




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/25(月)   CATEGORY: せいかつ la vie
パリ、ピクニック日和!
天気のよいパリ。
移動祝日(?毎年、日が動くってこと)の本日、パック(復活祭)は、今年、(ほぼ)発のピクニックであった。
※カッコの多い文章でわかりにくい。

リュクサンブール公園に座り込んでサンドイッチでも食べればピクニックともすぐ言えるけど、一応ちゃんと準備の元でピクニックは、案外、面倒というか、はるばる遠くまで、って言ってもたいしたことないけど、敷物や、食事や飲み物を持って行く。

本日は8人でヴァンセンヌへ。ピクニックメッカ、しかも暑すぎず寒くなく、ピクニケ(動詞:ピクニックをする)日和ですごい人手だった。

まだ4月。。。
夏はピクニックしかやることない。嬉しいなぁ。


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/24(日)   CATEGORY: 食 l'alimentation
ファーストフードの後はスポーツ
フランスはハンバーガーならマクドナルドかクイック(「マクドナルドの方がおいしい」「クイックは選択肢が無い」とかいう話を聞く)、その他、ケンタッキー、サブウェイ、スターバックス(も入れていいのか?)などなど、ファーストフード店はわんさかあって、コーラ大好きな国民だし、高カロリー生活は避けるの難しい国だとも思う。フランス伝統料理にしてもヘルシー、、、とは言い難く、そもそも、食卓に欠かせないバゲット(フランスパン)だって、バターたっぷり、塩分糖分とるはめになる気がしてならない。その上、さらにバターやヌテラ(チョコレート系のドスコイなペースト。ものすごいクドい、最悪な食品です)やジャムつけるでしょ、どんだけカロリー↑なの。
その点、アジア食のは、ずっとヘルシーなんでは?




↑マクドナルドの上階に、スポーツジムもつくってしまいます。なんちゅう矛盾な光景。


ただし、フランスには米国型の肥満っていうのはあまり見かけない。フランス食文化は、個人レベルでは日本の気をつけ方と同じだと思う。毎日フォアグラ喰ってるわけじゃないし、毎日シャンパン飲んでるわけじゃない。間食しないように、とか、野菜果物をとろう、とか。ずぼらな人は気をつけなくて冷凍食品やファーストフード、レトルトばかり食べるし、そうでない人はちゃんと気をつけるもんです。アジア型食生活にまでできる人は多くないと思うけれど、興味を持ったり。超スリムなパリジェンヌなんてほんと、ナニ食べてんだろう!?と思ったりするが、チョコレート死ぬほど好きとか言ってる、普通な人だったりするんですねぇ。しかも夜な夜なフェットでスナックつまんでたりビール飲んでたりして、どこで平均にするんだか。。体質差なのかな。

なお、ワタシはフランスで生活していると平均的に痩せます。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/17(日)   CATEGORY: せいかつ la vie
パリも鼻ムズ
あっというまにどんどん日が経ってコワいことだ。。。

日本支援チャリティーコンサートの運営手伝いをしたり、アメリカの実家へ短期で戻る友達(米人)からの頼まれごとをしたり(もうパリには戻って来ない。旦那(仏人)がロンドンで仕事見つけて引越。)、客人があったり、自分のことをしたり(仕事もチョットは。。)、なんかいろいろ人生は面倒。面倒でなきゃつまらんかもしれぬ人生。

さてパリは急にゴーッと暑くなって、鼻が夏を感じたりしていたが、クン! それは花粉が終わったかな?と感じたからだったけど、その後、天気は不安定。ま、いつものことだがー。

それで花粉は飛んでるのかなんなのかわかんないが、そもそも何の花粉かわからないし、プラタナスかな?なんて日本の友にメールしたら、プラタナス花粉なんて、なんかオシャレ、と。「花粉マップ」みたいなもん、見たことないし。。。「フクシマからフランス(欧州)へやってきた放射能雲の分布図」は見たけど、そういうのの花粉パリマップは存在すんのかなぁ~~~。

※もちろん、フランス人にも花粉症は当然いる。昔っからいる。



それで、日本から持ってきてたアレルギー鼻炎の薬を数粒、時にのんでいたが、それがなくなったので薬局へ行ってみた。

ナニをのんでもよく効く、効きすぎて、歯の麻酔は「30分ほどで麻酔は切れますよ~」なんて、阿佐ヶ谷いたころに、人生で1本のみ存在したオヤシラズを抜いた時に言われた後、夜になってもアゴどころか、体がダルダルで虚脱して、その翌回は成人通常量の3分の1にしてもらうような体質ですが、、、これを書いてフト思ったが、ドーンと事故に遭った時に救急に運ばれ、そして意識が無かった場合、麻酔(意識なかったら麻酔は無し?)だの通常投薬だの、そのせいでそのまま起きてこないことになりそうな気がした。まさに子どもの歯の治療で、麻酔で亡くなるみたいな話か。。。


、、、とそんなことはさておき、たいていの薬は効き過ぎるほどよく効くので鼻炎のもよく効く。のどがカラカラになってくしゃみも鼻ムズも止まって、眠くてボーッと。

眠くならないヤツ、弱めのヤツは無いかと聞いて、う~ん、と2種類持ってきて、ひとつは一般的な眠くなるヤツだが1日1回。もうひとつは眠くならないが、1日8回ほどに分けてのむとー。そりゃまた面倒!もう人生、面倒なことばっかだと思い、「眠くなるヤツくださいッ!!」


yakubutu110410_5.jpg

アレルギー用目薬と共にお求め。



今日(土曜)は、非常に鼻がでた。が、薬はのんでいない。のむタイミングを失ってた。
目がかゆいわけではないので、何に反応してるんだか、空気が動けばそれでクシャミってのは出るしさ、わからんもんだ。こうしている今も鼻がムズ~ッとなって鼻水がでる。

鼻毛~~~。




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/02(土)   CATEGORY: 日本 le Japon
日本の半旗
先日書いた、パリ市庁舎前の旗は、翌日火曜には無くなっていた。
たった1日だけの特別パフォーマンスだったようだ。
その後、イベントのためにこの広場は埋まってしまっているので、そのわずかの間に半旗を掲げてくれたというわけか。

hdvfrag1103280.jpg
hdvfrag1103282.jpg


[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。