FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フランス、車コマーシャル
ずいぶん前にやっていた車関係CMの話。

ルノーにせよシトロエンにせよ、結構おもしろく作る。
シトロエンの、ガンダムのように車がロボットに変身して走っていくヤツは有名かな。検索してもたくさん出てくる。


ワタシがひとりで大ウケしてたのは、2007年9月頃流れていたシトロエンのヤツ。
咳をする野生動物たち、「自然を考えよう」という、エコロ・ルプリーズのCM。

ごほおっ!ごほおっ!

ごろごろごほっ!

ぶほうっ!

かはぁ~っ!

ぅごっほぉ~っ!


・・・ふ~う・・








・・・と、今にも死んでまいそうなオヤジ咳をする動物たち。よそ見しながら耳に入ってくると、咳薬のCMか何かかと思って、「もうっ!見たくないッ」と毎度思っていたんだが、チラッと見るとライオンやサルや、派手な南国の鳥なんかがゴホゴホしていて、その都度バカウケ!!
もちろんアフレコで人間の咳を重ねているんだけど、何かとてもリアルだった。

以前ネット上で画像を探したら見つからなかった。ので、テレビ画面を直撮りした劣悪画像を・・・。


かっひ~~ん!

cm3377.jpg
むふ~



自然を守ろう・・・。




シトロエン・フランス
http://www.citroen.fr/CWF/citroen/HomepageVp.aspx
ルノー・フランス
http://www.renault.fr/
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/26(土)   CATEGORY: 街 la ville
ドアの「ゴツゴツ」それは欧風。(ノッカー)
ドアの顔、ドアノッカー。

こういうのを目にすると、ヨーロッパッポサを感じる気がする。
ロココやバロック的な、いちいち仰々しく建物を装飾する像や彫刻の最小単位な気がする。
日本の狛犬やシーサーとはちょっと違う(←こちらは守り神や魔除けでしょ?)・・・もしかして同じ??



gotugotu2201.jpg


ただ上品だったり重厚だったりするハンドル(?)もあれば、本当の手(!)もあるし、動物シリーズもある。実際「ゴツゴツ!!」なんてノックして呼び鈴代わりにすることは無い気がするが。





gotugotu1777.jpg

gotugotu1784.jpg

おおかみ? くま? きつね?
などが、鉄棒をぱくっとくわえる。


何だか得体が知れないけど、派手な石造り建造物にはこういうのが似合う。
和風建築にライオンの口からお湯が出る、なんてのは結局、似合わない(ちょっと比較が間違っているでしょーか)。

あまりに似合わないものを並べることで変な調和が生まれるケースもあるってことかな?

何ごともバランスが大事。



gotugotu1908.jpg
これは大きいよ。

gotugotu1909.jpg
ここの。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/20(日)   CATEGORY: せいかつ la vie
フランスでも藤が咲く
パリで住んでたアパルトマンには、4月中旬くらいに藤が生い茂っていた。いっとき、八重桜のようなのと重なって狂い咲きしていた。「日本産のフジ」という言い方があるようだから、中国産フジとか欧米産フジとか、色々あるのか?? よく知らないけど、和風な雰囲気が漂っていた。



びふぉー

huji1637.jpg
あふたー




ちなみにウチの家紋は「上り藤」で、「下がり」じゃなくて良かったなぁと思っている。「下がり藤」はとてもポピュラーだけど、仮面着けたレンジャー隊か、宇宙人のように見えるから・・・。

huji4714.jpg
「上り藤」
シールまで作った。


家紋の話少し。(仏語)
http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-285.html



huji1601.jpg

huji1636.jpg

カメラ(Canon IXY900IS)で紫系が再現できないので、青っぽかったり赤っぽかったり、もう本当の色はわからない!


藤= la glycine
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 日本語 le japonais
日本で使用の不可解なガイコクゴ
おや?と思うこと。






マンションの「コンシエルジュ(consierge)」
「管理人」でいいのでは?

「コンフィチュール(confiture)」
日本では英語で「ジャム」が一般的なのでは?

■東京駅のエキナカショッピングモール(?)の、とあるベーカリーカフェにて。
店員同士が注文の品名を伝え合う時に「○○○、しるぶぷれ!」
ななな、なぜそんなベタベタな日本語でフランス語を言う必要があんの???

 ***

cafe4859.jpg
南仏っぽいイメージの店内装飾



探せばいっぱいあるだろうけど。
野球用語によくあるような和製英語とも違うようで、きっとオサレな雰囲気が出ると考えられているんだろうな~。
よく言う「ヘンテコな国際化」を垣間見る感じがする。

次にくるのは「アンフィルミエ(アンフィルミエール)」だと思う!!
おいしそうなケーキ?お菓子?


(↑「看護士」のことです)



cafe4858.jpg
日本のcafeカフェ(喫茶店)でcafeカフェ(コーヒー)をのむ

cafe4856.jpg
これ何?キャラメル何とかってやつ?
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2008/04/12(土)   CATEGORY: Le Japon(日本)
庭のブロッコリーが大変なことに!!
庭のブロッコリーが大変なことに!!




いきなりブワアと花が咲いて、得体の知れないことになってる。

ブロッコリーとは思えない姿。
どうなりたいのか?


bro5315.jpg




このブログ内、当時の姿
http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-283.html
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/06(日)   CATEGORY: Nature (自然)
庭の桜も咲いて散る。画像加工は・・・
庭の桜も咲いて、もう満開で、散り始めている。





おとなりさんち(右側)に枝が随分侵入しているようで・・・。

niwanosakura5310.jpg



激しいズームで撮った、上の方の枝。
コントラストをやや強めにしてさらにアンシャープマスクを施したら、ブルーバックに重ねた合成写真みたいになった。空部分は、まだらが出るし(見えるかな)

niwanosakura5328.jpg



niwanosakura25328.jpg
加工前
どうでもいいけど。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/04/05(土)   CATEGORY: Nature (自然)
桜の季節にクシャミもピーク
何の植物に反応してるのかはっきりしないけど、相変わらず鼻がむずむずしてクシャミが止まらない。






今年も桜。

文具や食品、飲料など、桜グッズについてテレビのニュースで紹介していたけど、何でもかんでも関連付けて商品にする商人魂は日本特有。
それが良いか悪いかということではなくて、そうやって細かい商売をするマメな姿勢と実行力が国民性だと思うということ。


sakura5305.jpg



さらに桜商戦で言えば旬があるし、何日かの限定期間の中での展開をあっという間にしないといけないから、計画的で目に見える宣伝をしないと、気付かれずに終わっちゃうリスクがある。
逆に、桜気分に微(ほろ)酔って、客の購買意欲が高まっているとすれば、こんなチャンスは無いので利用しない手は無い。



パリの桜は2月ころにはもう咲き始めていた。

2007年、パリでの桜の様子。ソー公園の桜
http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-100.html
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。