FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スリムなフレンチ
フランス人は結構スリムだと思う。

バターたっぷりクリーミ~、チョコレートも大好き!!
あんだけ食事でゴッテリ食べたくせに、その上まだティラミスを食べるか!!!
・・・で、

ナゼ!!?と驚愕なのですが、国民的肥満はあまり無いように思う。なにしろ食生活で差が出るわけだけど、若くてもジャンクフード、ファーストフードを嫌う人がまわりに結構いたので、そういった影響はあるかもしれない。

女の子も、小柄で細い人も多いので、ちびっちゃいワタシは合う服が見つけやすい。
ヨーロッパものの型が合うのか、特にジーパンやストレッチなパンツはお気に召す。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
「フランスのパン」
食には消極的なワタクシメですが、自分で料理して食べることがほとんどだったので野菜や肉やパンや、食材はそこそこまともにゲットしていた(希望的)

バゲットには多少好き嫌いがあって、「あすこのバゲットはウマい!」とか「あっちはイマイチ・・・。」と、マイランキングがあった。
種類によっても、田舎パンで、酵母の味というか、酸味の強いものはちょっと苦手。


paul.b0401.jpg
リヨンのオペラ近くの広場の段々をのぼったところにあったパン屋のバゲットはうまくて、その分やや高かった。でもおいしいので帰る道すがらチビチビ食べて、家に帰ったころにゃあ、ちょびっとになっていることも。・・・パンは焼きたてがんまい!

ちなみに残ったバゲットを保存するとき私ワタシは、ギザギザのついたイタリア製のナイフ(いただきもの!)で輪切りにしてしまって、ビニールに密封して冷凍庫に入れていた。トースターなど持っていなかったので、フライパンで軽く焼いて蘇らせていた。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/25(土)   CATEGORY: 食 l'alimentation
とろけるほうれんそう
ワタシは食いしん坊でなく、グルメでもなく、食にはどちらかというと無欲。とはいえ、おいしいものを食べたいには違いないので、胃袋を憂うしかないが、バターたっぷり、こってり、激甘っ!激辛っ!などが、少々苦手・・・。

かなり理解不能なのは、ほうれんそうのドロドロピューレ。クリームと混ぜたピューレ・・・でいいのか?

なぜ!?なぜ溶かす!!??
日本食崇拝ではないですが、おひたしでいい・・・。慣れない。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
あなろぐ時代、でじたる時代
かつて留学していたころはほぼアナログ時代だった。

今やもう、通信手段、情報収集、ビジネスネットワーク、何につけてもデジタル時代ということで、その情報量、スピードには勝てず、アナログ人間とはいえ完全に依存。世界がめいっぱい広がるチャンスがつまっているとも言えるので、うまく付き合っていきたいものですが。切手を貼って手紙を出すことの奥ゆかしさ、クラシックの良さを忘れたくないとも思う。

おばあちゃんになった時、デジタルとは離れて制作活動にのめりこめる人生だったりしたらいいかもなぁ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。