FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
リヨンな日々
ワタシは地方都市・リヨンでドップリ留学生活を送った。学生生活は、タノシイ誘惑ばかりのパリである必要はないだろうという考え、および父さんのすねかじりだったためなるべく生活費をおさえたいこと、学校の授業内容と、寮があること、その辺りが理由。

そうはいってもリヨンはフランス第二の都市、メトロもあるし、郵便物もトラブル無く届くし、コンパクトにまとまった暮らしやすい街。最初は学校の寮に入り、6ヵ月のコースが終了したところで寮から閉め出されてしまったので、1ヵ月間マンスリーマンションで過ごしたあと、7ヵ月めからはアパートでひとり暮らしを始める。古い石畳の歴史保護地区の、ソーヌ川ほとりに見つけたプチアパルトマンは、古い建物の改装物件だったので夏は涼しく、窓サッシがピッチリしていないので冬も寒く(!)、デッサンには最適な北向き部屋で、それから滞在を終えるまで2年半ほど住み続けた。


街の朝は、食料、日用品、古本、古道具、アーティストの作品等の並ぶ市場(日曜が最もにぎやか。)と、ゴミ収集、犬のフン掃除も兼ねて、水をざぁざぁ流して道の清掃業者。

昼どきには、かわいいお家モチーフのネクタイを締めたごっついビジネスマン達が、ワインを一杯飲みながらカフェでランチ。ワイン一杯でも真っ赤っかになってしまうワタシとしては、何だかうらやましい。体を流れる血の、肉の、違いを感じてしまう瞬間。

夜の顔は街全体がライトアップされ、ローヌ川、ソーヌ川に反射してフランスっぽい、ヨーロッパっぽい幻想的な陰影をかもし出す。やはり古い地区の建造物は歴史の重みまでドッシリ感じさせ、威厳たっぷりに聳える。遠くから目に入ってくる風景はすこぶるロマンチック。そんな空の下ではおしゃべり大好きフランス人達が、夜な夜な激論を交わしていたり、カップル達がひそひそ甘い空気を漂わせていたり・・・? まるっきり”日常”なドラマが展開されている。


朝からまた次の朝がやってくるまで、リヨンは毎日にぎやか。
留学はぜひリヨンへ。


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
靴ぬぐ?そのまま?
フランスで家の中に入る際、靴を脱ぐか脱がないか?

これはどちらもありうる。
必ずしも室内土足ではなく、かといって、たいてい玄関と部屋の境界線が無いので、結局住人の生活スタイルによる。床素材の事情で言えば、大理石床のお宅では靴を脱いでお邪魔する。夏は裸足だとヒンヤリいい気持ち。ちかごろは日本スタイルの影響でTatamiを敷いてみるフランス人もいらっしゃるらしく、本来の「外と内の世を分離するための玄関」の意味ではなく「靴を脱いで部屋に上がるのは何て清潔なんだ!」とも考えるらしい。

ワタシが住んでいた部屋の床は冷たいタイルだったので、冬はもこもこで暖かい室内履きに履き替えて、夏は軽い綿素材の室内履きや、ペタンコのつっかけで過ごしていた。お客をあげる時は、予備スリッパか土足で入ってもらっていた。

「靴のまま」の友人宅では土足だけどカーペット張りの床に座ったり、何だかミックスで曖昧な場合も多い。フランス人はよく犬のウンコを踏んじゃうのになぁ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/05(木)   CATEGORY: せいかつ la vie
フランスで道路横断
ヒト用信号機はあって無いようなもの。
フランス人は車がけっこう通る大通りでも間をぬって渡る。ほとんど守らないといって過言ではないと思う。せっかちというより、「赤信号なんてくそくらえ!」かな・・・。

たちが悪いと、バアサンが赤で渡りながら、クラクションをならす車に向かって怒っていたりする。そこまではフランス人になれないが、ついついくせが付くというのか、ワタシもかなり赤で渡る人間になってしまった。



よくわからないのは、歩行者側が赤の時に車が止まってくれたりすること。「行きなさい行きなさい」と、なんだか親切を売りつけられたような気にもなりながら、ど~も~と渡るけど、運転手の気まぐれもどうなのよ。
青でも突っ込もうとする危険車もいるし、モウッ!信号を守ろう!それでいいのに!!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
カフェオレボール
フランスにいると、シリアル始め、何かとカフェオレボールで食べる、飲むetc.すませることがとても多い。マグカップ、コーヒーカップを使うことがほとんどない。日本にいるとミルク、コーヒー、紅茶、日本茶、あげくにおみそ汁までマグカップを使うのに、なぜかフランスにいると全部カフェオレボールになる。雰囲気???
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。