FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
回想の11月の空
よい天気の11月の空。
ちょっとスジのようになった雲がさらっとある感じ。




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
アラビアなマルボロvsフランス
フランスのタバコの箱には「Fumer tue」とデカデカ書いてあっていわゆる「喫煙はあなたの健康を脅かします」なんだけど、「吸ってると死ぬど!!」と、ものすごくダイレクトな感じがする。




ワタシは非喫煙者なので、友達のタバコをパチリさせてもらったわけなんだけど、とある友(このタバコの持ち主のフランス人・P)は「酒とパーティーは謹んでもタバコは止める気が全く無い」と言っていた。
タバコの値段もどんどん高くなっている。



mariboro3811.jpg
ちなみにエジプト友人のタバコ。
夏バカンスから持って帰ったらしいが、やはり安いし味も違うんだそうな。アラビア語でも「喫煙=死」みたいなことなんでしょうかー。
フランス版マルボロの裏側には「喫煙によって種々臓器の機能低下や癌の発生率が高まります」みたいな警告説明が書いてあるんだけど、アラビア語の方も、この長さはそういう内容なのかな?


なお、メトロ4番線の駅、バルベス・ロシュシュウア~~~(発音が大変・・!)周辺などで「マルボロ、マルボロ・・・」と、つぶやき売りしてる兄さんたちがいますが、中身はアラブものか中国ものだとか。そりゃ本物じゃないことくらいわかってますが。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
パリでもSEGWAY
小泉元首相が乗っかってうれしそうにしていた図がやたら記憶に濃い、二輪車「SEGWAY」。何故かパリで時々見かけて、注目を浴びたいフランス人や、どういうわけか外国人集団(って言っても4人連れを目撃)が乗っていた。少なくとも3回は見かけた。キュイ~ンとなかなか派手にカーブを切っていた人、乗ったまま立ち話していた人、そして、ヘルメットを被ってチュイルリー公園付近(ホテル・ムーリス辺り)を走行していた前述の外国人集団。

数日前のニュースでも見たけど、どこかの街で(アヴィニョンかどこかだったかな・・・忘れた)、アトラクションとしてガイド付きでこれに乗るとか何とか言っていた。

ぐるん!とタイヤが回って後ろにひっくり返って後頭部を打つ、ということはないんだろうか。バックはできないようになっているとか・・・わからない。

エコロジーカーなのかどうかわからないが、何となく「エコロジー」のカテゴリーに・・・。


SEGWAYサイト
http://segway-japan.net/
http://segway-japan.net/model.html



なんと、体重が45kg以上ないとダメらしい。Non~!!!

[ TB*0 | CO*0 ] page top
たばこマナー
ここフランスでも喫煙場所にだんだんリミットができてきた。今年2月から規制法が施行されたこともあり、それを機に止めるとか減らすという人もいたり。ワタシは非喫煙者なのでこの動きはむしろ歓迎なのですが。
貼ったり噛んだりするニコチン薬の広告もたくさん流れる中、とにかくフランス・タバコ状況は、マナーが最高に悪い。禁煙場所で吸うなどというアホンダラーはさておき、ポイ捨てがすさまじい。ポイ捨てが当然だと思っているし、それがどこにどう悪影響かという教育が欠けているので、犬うんこと共に、通りから一生消えていかないだろう。消えていくことを願っておりますよ、ハイ。JTが海を渡ってきてくんないかなー(マナー広告を展開してほしい。)

それで、オフィスから追い出された愛煙家の皆さんが集まる所がビルの前。記録のためにと思って近寄ったわけだけど、うわうわうわうわ!大変すさまじい香りが充満していた。そそ掃除をしてくださいっ。
cigarette.jpg

[ TB*0 | CO*2 ] page top
カンパリ(寒Paris)じゃない!
ヨーロッパ全土異常気象。イギリスやオランダ、フランス北部も、180キロもの暴風に見舞われ死亡事故も発生している。パリも強風にさらされている。セーヌ上の橋を渡ろうとすると、とんでもない横殴りで足をすくわれそうになるし、まっすぐ進めない。
クリスマス頃はもうダメか(我が身が。)というほど寒かったが年末からずっと記録的な異常気温で、最高15℃くらいまで上がる。雨もよく降るが、夜中にどしゃ降りになったり日中パラパラ降ったり、まとまって降らない。しかも暴風をともなって傘もまともにさせない。
フランス南部では20℃近くまで気温が上がり、ニースでは季節外れのミモザやゼラニウム、バラが咲き、魚屋にはこれまた季節でないスズキの姿も見られるということだ。

sakura1076.jpg
モンソー公園SAKURA(写真は2月)
[ TB*1 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。