FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/28(木)   CATEGORY: きっかけ/展開
フランスなきっかけと展開
「どうしてフランスに興味を持ったの?」「なぜフランスなの?」と、フランス人からも日本人からも尋ねられる。逆に自分が質問した時に「わからない」「なんとなく・・・」という返事がかえってくると少々ガッカリなので、ふりかえってめばえとその後を分析。「なぜ」かはわかりにくいが・・・。


■ 子どもの頃から、父親の仕事の関係で外国人留学生が自宅に来ることが頻繁にあった。どうコミュニケートしてよいかテンションを掴めず、なかなか馴染めないような気がしていた。

■ 幼いながら「ワタシ日本人なのに、日本で生きてんのに、なんで英語を話さなきゃいけないの!?」と、英語にも反発し、自らバイリンガルの夢を絶つ(?)。

■ 中学生当時、世界史でフランス革命に興味を持つ。トリコロールカラーグッズをやたらと持つ。フレンチポップスを聴く。S・ゲンズブール、F・ギャル、B・フォンテーヌ、クレモンティーヌ、ダリダ、ザジー、その辺りのメジャーなやつ。

■ 高校生当時、進路指導で「美大に行きますぅ」と、3分で面談終了。アート=フランスのような図式があったわけではない。

■ 美術短期大学での語学は、英語かフランス語どちらかのみだったのでフランス語を選択。酒くさいような、いいかげんな先生もいた。とにかく「いつか行くぞ!」と、多分意識、アーベーセーから本気でがんばる。ラジオ講座を録音してくりかえしくりかえし聞きまくる。地味な努力。

■ 大学時、ミニシアター系シネマを見まくる。フレンチもリバイバルをいっぱい見る。

■ 大学時、夏休みにヨーロッパ旅行、人生初の飛行機と海外(フランス含)。すごいテンションで駆け抜ける。

■ 大学時、春休みに1ヵ月のフランス留学。

■ 卒業後、約9ヶ月の準備とアルバイトの後、改めて長期留学。フランスが”現実感”を増す。3年ほどリヨンで過ごす。
語学学校、アート専門学校、DTP(マッキントッシュ)研修、ミニ個展(イラストレーション)、デザイン事務所で研修・・・など、色々やったかな。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。