FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パリ寒さ油断しないで!
現在、日曜の23時、パリ外気は1℃と出ております。案外寒いことに気付くー。
節電で、というわけでもない、こともない、が、マックをひざ(もも)に乗せててあったかい。熱エネルギーのリサイクルかねぇ。ちょっと身動きがとりにくいけど。

昨日、友人とケンカ。
というかワタシが一方的に怒り狂っただけ、しかも別にたいしたことじゃない。。

忙しいからと何度か断ったので、先週頭に「土曜夜なら都合つくから、そちらの都合を教えよ」と連絡する。空くならキープするし、空かないなら他の予定入れるから、と。「金曜じゃなくて、日曜じゃなくて!?」とつまんないこと聞いてくるので、「なんだその日本人みたいなouiでもnonでもない返事やめろ」とメッセージを送りつける。トータル2日ほど待って(すでにこれでイラッとする)、空く、とのことだったので、他用は「また今度」と連絡する。
で、当日、17時ころになって、何時に都合いい?と聞くと、そちらは?と言うので、18時以降okと返事する。もっと遅いとどう?と言うので、だから何時って最初っから言えよ、19時と23時じゃえらい違いだし、すごく遅くなるんなら、明日朝からアポがあるから無理、と返。すると、「18時から友達と会うから、その後・・」(←果てしなく遅いってことを意味する。)

次の瞬間「今日はキャンセル!!!」と切れるワタシ。



フランス語でSoirソワール、これ、いったい何時を指すんでしょうねぇ。

もう17時ころにはボンソワールって挨拶するじゃねぇかよ!

それを”ソワール”の捉え方の違いだと屁理屈する友人。

道ばたで電話に向かって「曖昧なのは大嫌いだ! 最初から”都合悪い”って断りやがれ!!!」とわめいて怒る日本人ひとり。



非常にイラついたので、近所に住んでる日本人の友人とその後で会って、ソワールは何時から?と聞く。
19時。お食事だったらアペリティフでだらだらしたとして21時とかぁ?

普通そうだろ!!!




内緒ですがこっちも書いてます:
http://blog.mon-paris.jp/




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
ノートルダム前の白い人たち
先月のある日、ノートルダム大聖堂前を帰宅するんで通り抜けようとしたら異常な光景に。

ndwhite12.jpg

前広場を白装束が埋め尽くす。。。
新興宗教の集いか、集団結婚式か(それも結局カルト臭い)、、、と恐ろしく感じる。
まず皆、白い服でメトロなり車なりでゾクゾクと集まってくる。各自、折りたたみのテーブルと椅子など用意しているようで、とにかく巨大な会食風景。

ndwhite13.jpg

正体はよくわからないんだが、どこに出没するか直前まで秘密になっている何かのサークルらしい。ドレスコードが毎度「白」かどうかちょっとわからないが、場所指定があってそしてワッとこんな風に急に集まるようで。まずは外でピクニック(食事)したがりのパリ人(フランス人)なので、それに託つけたイベントみたいな気もするが、集団心理っていうのか、「おもしろいじゃない?」って思うのかな。

フランスは個人主義、チームプレイは下手クソって言う。まぁそれはあまりにも括りすぎで、皆で何かやるっていうのは結構好きなんです、集うってのが好き。

「人は人、オレはオレ」の意見を尊重する(合わなくて喧嘩もよくあるけど。)、嫌なら嫌と自己主張をする、というようなところは基本だが、企業だって当然チームで働いている。バカンス休暇の同僚のフォローなどはせず、また、連絡がうまく回ってなかったり段取り悪かったり、そういったことは多分にあるが、そういうのは個人主義とは違って、システム機能してないだけのこと。。




[ TB*0 | CO*0 ] page top
地震を機に再連絡する
久しぶりの友人から大丈夫かと電話があって、地震を機に連絡するなんて本当にバカだと自分を罵ってた。
リヨン時代の友で建築を目指してた。かれこれ13年くらいの付き合いとなるか。パリ人ではないし事業主なのでそうそう会えず、最後に会ったのは2007年か???
きっかけは何であれ、それでもそうやって電話してくれるだけでmerciでございます。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
伊仏コルシカ シングルマザーと弟
久しぶり(3年ぶり)に会った友人と話していたら、お姉さんに赤ちゃんができた、と言う。それ聞いた瞬間、(アラッ?)と何かひっかかる感じがしたんだけど、追究せずに、そりゃおめでたいね、と言った。友人は母親がイタリア系フランス人なので当然、お姉さんもそうなんだけど、写真見せてもらったら産まれて2ヶ月くらいなのに、10歳くらいに見える・・・ってのは大げさでもなくて、でも少なくとも3歳とか、、とにかく顔がめちゃくちゃハッキリ濃すぎて、べビーじゃねぇ!

あんたに似て髪もフッサフサじゃんか!と言うと、叔父&姪っ子が似るってアリ?って聞くので、当たり前じゃん!従兄弟だって似るし、とワタシ。

ワタシの甥っ子の産まれたてホヤホヤ湯気が出てそうな画像を見た友人が「そっくり!」とワタシに言ったことがあった。う~ん、そっくりとまでは思わないけど。。

arcenciel101007_3.jpg

arcenciel101007_1.jpg 虹? 空が一部光る。


コルシカに今お姉さんは住んでるけど、里帰り出産した(フランス国内地方)って言うんで、「で、この子の、お、お父さんは・・・?」と恐る恐る聞く。

そう、最初のひっかかりっていうのはこれで、もちろん結婚してようとしてまいとどっちだっていいんだけど、なんだか予感っていうか。そしたら子どもが産まれる前に別れたんだって友人が言う。ぎょ。子どもができたとわかる前だったような気がするってなこと言ってたが、よく覚えてないって、まぁどちらにせよ結果はそういうことで、近々、お姉さんは完全に里帰りするそうな。

コルシカ人・・・。今までの人生の中でコルシカ人はひとりだけ出会ったことがあるが、何のデータも無い。何があったんだ。

nuit101002_32.jpg 夜、橋欄干

[ TB*0 | CO*0 ] page top
天下無敵エルメス パリ本店
と、タイトルのように思う理由は、威厳を守り貫いている姿勢を感じるから。それなりのプロデュイと歴史とがあってそれが成立すると、もちろん思うわけで、それからフランス特有のホコリ(プライドの方でス)が実際、感じられる、でもって、悪い意味ではないってこと。

や、だってとかくフランスは自分たちがエラいと思って、ひとつの勝利にとことんこだわってしがみついて、ひけらかして、今現在、もうそれって時代の波にのってないよって言っても、負け惜しみしか言わない。

一方、そんなしがみつきのプライド国民性を認めてはいて、変わってかなきゃダメだよね。。。と嘆いたりもしている、かわいい民族なんですよ(誤魔化し)。


hermes100611_4.jpg 周辺ゴチャゴチャしてて残念な、エルメス本店


エルメスがちょっと他より威張ってるかなと思ったのは、これだけフランス高級ブランドのトップの顔でありながら、みんながこぞって行く百貨店なんぞには入っていないことだった。エルメス香水のデモスタンドがとある百貨店に立っていたので、バッグなんかはここにないの?と聞いたら、本店に行ってねと言われ。

本店ってこのフォーブールサントノレでしょ、あとジョルジュ5にも店舗があるんだっけ?
それと香水スタンドのおばちゃんは、ボンマルシェ辺りにもあったかしら、なんてウスラボンヤリしたこと言って、情報は曖昧。さすがフランスでしょ!





やや入り辛・・・とか思いながらも厚かましく入る。ま、入口で止められさえしなきゃ、その後はズカズカ行ってダイジョブー。せめてせめて、あんたたちのお店のブレスレットをしてきたよ!と言いはしないが、(十分、大人ですけど)小娘め・・・と見下される前に見せつけたい、と無駄な抵抗。

バッグ売り場なんて客だらけで、誰か相手してくれよ~!とキョロキョロするも、なんや、暇そうな店員がいないじゃないか。やっとのことでオジチャン店員をつかまえ、情報を聞き出す。


いやぁ、みんなこんな高いのよく買うね、二ケタくらい、ワタシのフトコロ事情とギャップがありやすよ。
セレブそうな人はいなかったが(そんな人はVIPルームにいるに決まっとる)、革見本をベラベラとめくって相談する英語圏の人たちなんか、威圧的ですな、ロシア人かもしれないけど。


なにしろ、「良いものを見る目」は持っておいて損はない。ココロのこやしにもなりますぞ。


参考>
オリエント - エルメス展
http://rimaik.blog93.fc2.com/blog-entry-527.html


[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。