FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2018/04/20(金)   CATEGORY: 日本 le Japon
シラクも好きでした相撲。

ちょっと前に話題になっていた、「相撲の土俵上の女性」についてのトピック。


土俵上で倒れた首長の救護に女性が駆け付けたニュースはフランスでどう報じられたか。

Le Point紙くらいしか見てないが特に深掘りはしていない記事だった。

「2000年以上の歴史を紡ぐ相撲」。
相撲起源は古事記での出現くらいだとすれば、さすがに2000年まではないような。今の相撲の基盤ができたのは江戸期だと見做すなら歴史はもっと浅いか。

「女性首長が過去、表彰で土俵に上がりたいと申し出たが無駄に終わった」。
日本国内ですら大して話題になってない気もするけど。

「昨今、力士のスキャンダルも問題になっていて、八百長やドラッグ事件も」。
力士のドーピングは知らなかった・・・


しかし日本にとっては情けない事件を晒した記事なのは明らかで、
記事のタイトルは
「《汚れたもの》と見なされる:相撲の土俵から救護の女性が追い出される」。

「神道と密接に結びついた相撲の土俵は聖域であるため、女性は《不浄のもの》と見なされ、そこに登ってはいけない。・・・ 一連の救護の後、女性が穢した土俵を《清める》ため大量の塩が撒かれた。」


文化的側面について詳しく解説した記事ではなく、日本からの浅い配信情報を訳しただけのようだったし、女性《不浄》の通り一遍だった。



本来、神道にある男女観はその役割の別であって、
例えば女神を奉る時には、相撲のように神事が男で為される故に女性は近づかない(女神様が嫉妬するとか。)。

三種の神器は巫女さんが守っているというし、役割がそれぞれにあるということで。


日曜の日本のとある番組、〇〇委員会をネットで見て、女弁護士ゲストの偏った意見を聞いて

つっこみどころ満載でおもしろかったんだが、
海外で(?)相撲興行した時にその表彰セレモニーで、女性首長が土俵に上がりたいと言った場合に女はダメなんですと断ったら、国際問題に発展するって!!ぷーーーーっ!!




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/02(土)   CATEGORY: 日本 le Japon
日本の半旗
先日書いた、パリ市庁舎前の旗は、翌日火曜には無くなっていた。
たった1日だけの特別パフォーマンスだったようだ。
その後、イベントのためにこの広場は埋まってしまっているので、そのわずかの間に半旗を掲げてくれたというわけか。

hdvfrag1103280.jpg
hdvfrag1103282.jpg


[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/29(火)   CATEGORY: 日本 le Japon
半旗と確実な寄付
月曜(もしくは日曜のうち)に、オテルドヴィル(パリ市庁舎)の建物前に、旗が3本たった。

中央にフランス国旗、両サイドに欧州旗、日本国旗。

パリ市も、市として救援物資や寄付などをしている。

なおパリ中で、日本関係機関、有志、様々な形でチャリティーイベントが行われている。

ワタシは一匹狼体質なのもあって、特にパリで、たくさんの日本人が集まるところに行ったり、一緒に何かをするという感覚がちょっと苦手だが(そういう日本人は多いかもと思うが)、そんなことで意地はってないでー。
まずは友人歌手のチャリティーライブ運営補佐と、自分の制作にチャリティー付加する、ということで、模索中。


そうそう、フランス赤十字はスキャンダルまみれ団体で、以前、何かの時の(ハイチの時かも。)寄付金が全然まわっていない、という話を聞いて、ここはひとつ、仏赤十字への寄付はしないことをおススメ。
日本大使館や日本人会から、日本赤十字へ寄付がよいでしょう。

在フランス日本大使館
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

東北地方太平洋沖地震被害に対する義援金の受付について
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/special/etc/gienkin.html







[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2011/03/12(土)   CATEGORY: 日本 le Japon
パリで得る地震情報
フランス時間11日の朝、出かけるので準備しているところへフランス人友からメッセージを受け取った。わざわざ教えてくるなんて、結構大きいのではないかと思ってネットを繋ぐ。その時点でフランス時間AM9時ころ、日本時間の当日17時ころ。東京に行っていた両親が岡山に帰る日だったかなと思い、母にメールのみ送って出かけた。
気分がざわざわして、1日出っぱなしだったので、フランス人、韓国人、ベネズエラ人、ブラジル人、アメリカ人、ロシア人、、、と国籍様々な友人達から家族は無事か、知り合いはいるか、とメッセージや電話がどんどん入るが状況がよくわからず。カナダ人ジャーナリストの友人が、津波が襲ったことを教えてくれる。友人が東京に住んでいるという韓国人の友は、東京もすごく揺れたそうだと言う。
夕方に友人に電話して300人が亡くなってると聞かされ、えらいことが起きたと実感する。

在仏日本大使館から緊急メールが入って、状況を伝えてきたりしている。

地震後、テレビをつけていないので主にネットと、家族友人達からのメールでの情報収集だが、とにかくフランス、および世界中でコトの重大さを伝えている。


グーグルフランス
http://news.google.fr/news?pz=1&ned=fr

「南三陸で1万人行方不明」を伝える。
http://tempsreel.nouvelobs.com/actualite/planete/20110312.OBS9522/seisme-au-japon-10-000-personnes-disparues-a-minamisanriku.html



ヤフーフランス 時事
http://fr.news.yahoo.com/

日本時事
http://fr.news.yahoo.com/fc/japon.html



テレビTF1サイト 新しい情報が入るたびに更新されていく。
http://www.tf1.fr/



動画は主にBBCで見ている。
http://www.bbc.co.uk/




9000人ほどのフランス人が日本に暮らしているそうだが、仙台方面に住む25人の安否をフランス大使館が確認中らしい。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2008/09/13(土)   CATEGORY: 日本 le Japon
どうかなぁ、H&M。フランスでは?
1枚だけ持っていたH&M。ややロングな、無地のTシャツでレンガ・オレンジ色という感じ。
パリで急に暑くなった時に、必要に迫られて購入したもの。しかもソルドで激安の時に。1000円くらいだったのかな。





「H&Mが日本上陸」というニュースを、数日前ワールドビジネスサテライトで見た。銀座に店舗ができるんだそうで、ユニクロやZARAとの競合になるか!? みたいな雰囲気の報道だった。そして振るわないアパレル業界の光になるかどうかということらしい。

スウェーデンブランドで、トルコ、カンボジア、インドネシアといった世界中で製造されるラインができているらしい。

hm5694.jpgスウェーデン

hm5693.jpgトルコで製造



***

ete.solde2657.jpg

ete.solde2601.jpg

C&AとかEtamといった店舗と同じ感じがして、それに加えてソルドの時の、めっちゃくちゃな無法地帯のイメージが強い。実際、やや安いブランドだからね。パリは結構せまいので、ソルドで何十枚も激安になって並んでいる服を着ると「何か見たことあるな・・・」と、出所がわかる可能性も低くない。


不思議なもんで、日本に、しかも銀座なんかに上陸すると、一気にハイクラスの「超高級ブランドじゃねーか?」と勘違いするような美しい陳列・・・。
縫製も、ヤバそうなものなんて無いんだろうなぁ。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。