FC2ブログ
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/01/13(日)   CATEGORY: メトロ le metro
メトロ広告張り替え屋さん
メトロの壁を覆う広告の張り替え風景は、しょっちゅう目にする。
折り畳んであるのを持ってきて、大きなブラシみたいなもんで湿らせたりして延ばす。分割印刷してあるのを接ぎ合わせていく。



pub1928.jpg
アムステルダムに30ユーロ(※から)で行ける・・・・・のか??
何なの、この広告は?



pub1927.jpg
なぜ自分がこの駅にいたのかももう全くわからない、メトロ6番線Corvisart(コルヴィザール?)の駅、パリ南の方、13区ですな。
ここは、時々地下鉄が地上に出てくる例。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/11/24(土)   CATEGORY: メトロ le metro
オペラが
昨日からだったか、いきなりオペラが開通した。

メトロのオペラ駅のことで、しばらく工事のため閉鎖になっていたもの。乗り換えになかなか使用頻度も低くない駅なので、開通はエエこっちゃ。




オペラ・ガルニエ
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/11/06(火)   CATEGORY: メトロ le metro
パリメトロ「ARTS ET METIERS」
ホームのデザインが凝ったメトロの駅 ”ARTS ET METIERS” 。
※「アーゼメチエ」とリエゾンして読むので、メトロの中で、携帯電話に向かって「アー(ル)・エ・メチエにいるんだけど」と切って読んでいるフランス人を見かけた時に、パリ人じゃないな!?と思った。どうだろう。





「工芸」と名付いたこの駅は銅色のメタリックな作りのホームで、ゴミ箱も同色にしてある。壁には船の丸窓みたいなちょっとしたギャラリーが作ってある。ちょっと薄暗く、丸窓の雰囲気も手伝って、潜水艦の中にいるような気分になる。乗り換えはぜひここで。
※3番と11番が乗り入れている。


aem0236.jpg




なお、この駅近くConservatoire des ARTS ET METIERS並びの「Musee National des Techniques」について、「この美術館、マイナーでなかなか行く人が少ないけどgenial!すばらしい! パリで一番のミュゼだ!」と絶賛する友人がいるので(ただのマニアックか。。)、機会がある方はぜひこちらも。
※ワタシは行ってないのでノーコメント。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2007/10/10(水)   CATEGORY: メトロ le metro
パリ・メトロの階段事情
階段ばっかり。
エレベーター、エスカレーターが必ずしもあるわけではなく「もう!階段ばっかり!!!」と、大きなスーツケース持って声をあげる旅行者※フランス人を含む、を時々見かける。それから出生率の高いフランスにあって、乳母車!







レピュブリックで5番から3番への乗り換えだったか、階段が、しかも上がって下りてをどうにも同じレベルでくり返す感じがするので、とてもイヤ。

パリメトロ駅はしょっちゅう閉鎖になって工事しているので、その辺もじわじわ善くなってきてるとは思うが・・・。ちなみに現在オペラ駅は閉鎖中。


metrokaidan2141.jpg
エスカレーター



metrokaidan2003.jpg
改札
チケットを入れる、もしくはナヴィゴで「ピ~ン!」で三本バーをグルン!と押し回して前進、扉を開けて入場!
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2007/09/18(火)   CATEGORY: メトロ le metro
メトロでにっこり薄ら笑う椅子
1番線や、他の線でも見かけるシリーズの椅子。
白、黄色、オレンジや赤もあったっけ、忘れちゃった。






穴が、
ニマッ
と笑った感じに見えて・・・。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © フランス・ななめ見聞録 & La Prose oblique du Japon. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。